【アラフォー婚活】脱恋愛至上主義をしなければあなたは結婚できない!

縁の画像婚約者の見つけ方

恋愛至上主義という言葉をご存じですか?
婚活においては「恋愛結婚こそ最高の幸せ」という考え方のことです。
私たちは幼い頃から、マンガやドラマなど身近なメディアで、「結婚は恋愛の先にある」と刷り込まれてきました。しかし、現実には恋愛=結婚ではありません。
恋人がいるからといって、必ずしも結婚には結びつかないからです。

アラフォー婚活において悩んでいる人は「なかなか人を好きになれない」「好きな人と出会えない」といった理由が多いです。これは、婚活を恋愛ありきと考える、恋愛至上主義に洗脳されているからにほかなりません。

アラフォー婚活を成功させるためには、この恋愛至上主義から抜け出さなければなりません。
どうしたら抜け出せるのか、その方法について解説していきます。

脱恋愛至上主義| 自由恋愛がもたらした弊害

恋愛が自由であれば、結婚も自由というのが、自由恋愛がもたらした弊害です。

出会ってすぐに結婚するカップルもいれば、10年もつきあっているのに結婚に至らないカップルもいます。
これは、恋愛が自由であれば、結婚する、しないも自由だからです。
好き同士であっても「結婚したい」という共通の意思がなければ、結婚には至りません。

結婚するのもしないのも自由な恋愛関係は、結婚したいアラフォー女性にとっては精神的に苦痛になりかねません。
自由恋愛で結婚を夢みつつ楽しんでいられるのは20代か30代前半まででしょう。
それでも、長く付き合っていれば、だんだん結婚を意識し、焦りも出てくるものです。
そんな恋愛を、アラフォーで結婚したいと考えているあなたがする必要はありません。

アラフォー女性の婚活は、恋愛ありきである必要はありません。
もっと言ってしまえば、恋愛ありきの婚活をするべきではありません。

アラフォー婚活で恋愛ありきで動くと、その婚活は非常に困難になります。
なぜなら後で詳しく解説しますが、アラフォー女性はもともと恋におちづらいからです。
アラフォー婚活でうまくいかなくて、疲れたと感じている時は、恋愛ありきの婚活方法をしているからかもしれません。婚活をしていると思っていたけど、実は恋活だったということもありえます。下記の記事で詳しく解説しているので、合わせてご一読ください。

脱恋愛至上主義|アラフォー婚活に激しい恋愛は不要

私は「アラフォー婚活に激しい恋愛感情は不要」と考えています。
下記のツイートでも言っているように、「好ましい」という程度の好意で十分です。

そもそもアラフォー女性は恋に落ちづらいんです。
大人の女性として成熟していて、社会人としても経験豊富で、独自の価値観がすでにできあがっているんですね。
いいな、と思う人が現れたとしても、何も知らなかった10代、20代と違って、「果たしてこの人と結婚できるだろうか?」「仕事内容は?」「収入は?」などなど、あなたが相手に求める条件を無自覚にあてはめ、判断してしまうんです。

恋は盲目、という言葉の通り、なにもかもなげうってでも添い遂げたいという激しい感情こそが恋と呼べるものなのでしょう。
でも、アラフォーとなったあなたに、そんな恋愛ができるでしょうか?
大人となって、いろんな「守るべき大切なもの」を持っているあなたには難しいのではないでしょうか。

恋という激しい感情に振り回されずとも、結婚はできます。
このことについて掘り下げて説明している記事がありますので、あわせてご一読ください。

脱恋愛至上主義| 恋愛なしでの婚活とは

婚活アプリであっても、婚活パーティーであっても、結婚相談所であっても、恋愛を期待せずに婚活することが、脱恋愛至上主義した婚活です。
結婚相手を「好きになった人」ではない、別の条件で探す婚活です。

結婚においては、恋愛感情が抱けるかどうかより、大切なことがたくさんあります。
それはずばり、結婚相手に求める条件。
どんなに好きでも、家族に反対されたら?稼ぎがなかったら?
あなたが理想とする生活とかけ離れた未来が予測できる相手と結婚できますか?

結婚相手に求める条件というのは、そのまま、あなたが理想とする結婚生活を叶えてくれる男性の条件になります。
この「理想の結婚像」「理想の結婚相手」のイメージができていない人が意外と多いんです。
あなたも婚活をしているにも関わらず、漠然と「恋に落ちた人」と結婚したいと考えているのではありませんか?
これでは脱恋愛至上主義とはいえません。

もし、理想の結婚像、理想の結婚相手のイメージがまだできていないかもしれないと感じたら、こちらの記事を参考にしてください。アラフォー婚活を成功に導くのに必要な4つのTipsをまとめています。

脱恋愛至上主義|とはいえ、好ましいと想う気持ちは大切です

これまで、恋愛至上主義に洗脳された婚活では、アラフォーにとっては難しいというお話をしてきました。また、アラフォー婚活で幸せな結婚をするのに、激しい恋愛感情も不要ということをご説明してきました。
アラフォー婚活では、理想の結婚を実現させてくれる男性こそが、理想の男性像となります。

とはいえ、相手を好ましいと想う気持ちは必要です。

例え出会いがお見合いであっても、交際期間はあります。その交際期間で、相手のことをよく知り、理想の結婚を叶えてくれる男性の条件に合っているかどうか判断し、「好ましい」と感じることができるかどうか。いくら条件に合っていても、手も繋ぎたくないようでは「好ましい」の条件から外れてしまいますよね。
脱恋愛至上主義をしても、相手を好ましく想えるかどうかは大切です。

恋愛という一時の激しい感情に突き動かされて結婚するのもロマンティックで素敵だとは思います。
しかしながら全国仲人連合会は離婚率について、下記のように発表しています。

  • 恋愛結婚での離婚率 40%
  • お見合い結婚での離婚率 10%

恋愛結婚をしたからといって幸せな結婚生活が送ることができるわけではない、ということです。むしろ、恋愛感情のみに振り回されることなく、冷静に相手を選んで結婚するお見合い結婚の離婚率の低さたるや・・・私が結婚に激しい恋愛感情は不要というのはこういうことです。

アラフォー婚活は、恋愛という一時の激情に溺れることなく、冷静に未来を考えることができる、素晴らしい婚活です。
アラフォーだからと卑下する必要はありません。自信をもって素敵なお相手を探しましょう!

スポンサーリンク
私が実際に婚活した結婚相談所はサンマリエです。アラフォー婚活に強い優良結婚相談所です。 サンマリエ
婚約者の見つけ方
スポンサーリンク
倖田 やちよをフォローする
幸せなアラフォー婚活