自由恋愛の弊害|結婚できないのはあなたのせいではない

自由恋愛の弊害。結婚できないのはあなたのせいではない婚約者の見つけ方

恋愛が自由であれば、結婚も自由というのが、自由恋愛がもたらした弊害です。
出会ってすぐに結婚するカップルもいれば、10年もつきあっているのに結婚に至らないカップルもいるのは、結婚するかしないかは当人の自由に任されているからです。
好き同士であっても「結婚したい」という共通の意思がなければ、結婚には至りません。

ここで苦しくなるのは、「あなたが結婚したいと思っても、相手がそう思ってくれないこと」。
結婚したいがために、相手があなたと結婚したいと思ってくれるよう、あの手この手を尽くして、自分磨きや、恋の駆け引き、あげく占いにまで頼ってしまっているんじゃないですか?
で、結果的に相手にプレッシャーを与えただけでフラれるとか・・・あるあるすぎて涙が出ます。

かくいう私もそうでしたから!!

30歳ごろ付き合っていた男性に、結婚をチラつかせたらフラれました。
「結婚を前提に」と口説いて来た男性にですよ?
男性不信に陥るには充分な事件でした。

結婚するのもしないのも自由な恋愛関係は、結婚したいアラフォー女性にとっては精神的に苦痛でしかありません。
まずは恋愛ありきの婚活から卒業しませんか?
この記事では自由恋愛の弊害から逃れ、素敵な男性と結婚をする方法について書いています。

  • 恋愛に疲れている
  • 恋愛はもう嫌だ、苦手、わずらわしい
  • 好きな人ができない
  • それでも結婚はしたい

そんな風に感じているならぜひご一読ください。

子どもの頃から植え付けられた恋愛至上主義

恋愛至上主義という言葉をご存じですか?
婚活においては「恋愛結婚こそ最高の幸せ」という考え方のことです。
私たちは幼い頃から、マンガやドラマなど身近なメディアで、「結婚は恋愛の先にある」と刷り込まれてきました。

これってつまり、恋愛できない人は結婚できないという考えなんですよね。
私のように、男性不信に陥って、恋愛に苦手意識をもってしまったアラフォー女性は絶対結婚できないってことですよね。(失礼なやっちゃ!)

ですが、恋愛=結婚ではありません。

恋愛関係にあるからといって、そのお相手と必ず結婚できるわけではありません。
たくさんの男性とたくさんの素敵な恋愛をしてきた「恋愛体質の女性」は必ず素敵な結婚ができる?
残念ながら、そうではないですよね。
恋愛と結婚は別物なんです。

それでも「婚活といえば好きな人探し」と勘違いしている人が多いです。
あなたも「なかなか人を好きになれない」「好きな人と出会えない」と悩んでいませんか?
これは、婚活を恋愛ありきと考える、恋愛至上主義に洗脳されているからにほかなりません。

アラフォー婚活に激しい恋愛は不要

そもそも私は「アラフォー婚活に激しい恋愛感情は不要」と考えています。
下記のツイートでも言っているように、「好ましい」という程度の好意で十分です。

アラフォー女性は恋に落ちづらいと言われています。
社会人としても経験豊富で、独自の価値観がすでにできあがった、成熟した大人の女性だからです。
いいな、と思う人が現れたとしても、何も知らなかった10代、20代と違って、「果たしてこの人と結婚できるだろうか?」「仕事内容は?」「収入は?」などなど、あなたが結婚相手に求める条件を無自覚にあてはめて判断しているんです。

恋は盲目、という言葉の通り、なにもかもなげうってでも添い遂げたいという激しい感情こそが恋と呼べるものなのでしょう。
でも、アラフォーとなったあなたに、そんな恋愛ができるでしょうか?
大人となって、いろんな「守るべき大切なもの」を持っているあなたには難しいのではないでしょうか。

恋愛感情は時に結婚に向けて背中を押してくれるものではあるでしょう。
でもそんなものがなくても、自然に結婚に向かっていた、という方が「運命」を感じませんか?

脱恋愛至上主義!恋愛なしでの婚活とは?

婚活アプリであっても、婚活パーティーであっても、結婚相談所であっても、恋愛を期待せずに結婚のお相手探しをすることが、脱恋愛至上主義した婚活です。
結婚相手を「好きになった人」ではない、別の条件で探す婚活です。

結婚においては、恋愛感情が抱けるかどうかより、大切なことがたくさんあります。
それはずばり、結婚相手に求める条件のことです。

結婚相手に求める条件というのは、そのまま、あなたが理想とする結婚生活を叶えてくれる男性の条件になります。
この「理想の結婚像」「理想の結婚相手」のイメージができていない人が意外と多いんです。
あなたも婚活をしているにも関わらず、漠然と「恋に落ちた人」と結婚したいと考えているのではありませんか?

もし、理想の結婚像、理想の結婚相手のイメージがまだできていないかもしれないと感じたら、こちらの記事を参考にしてください。
アラフォー婚活を成功に導くのに必要な4つの方法について書いています。

とはいえ、好ましいと想う気持ちは大切です

条件ありきで婚活していると、目先の情報にとらわれて、つい自分の感情を置いてけぼりにしてしまうことがあります。
私も「条件は合っている」という一念でお見合いして、その後デートもしたのですが、そのデートの最中に私の本能が警鐘を鳴らしたのか、お腹をくだしてトイレの入り口でサヨナラしちゃったことがあります(汗)

激しい恋愛感情はなくても、相手を好ましいと想う気持ちは必要です!

手をつなぎたいと思えるか、抱きしめられたいと思えるか、キスしたいと思えるか、夫婦の営みができるか。
生理的に受け付けないとなったらそのお相手はNGです!

理想の結婚相手を探すのに絶好の場とは?

恋愛に苦手意識があったり、男性不信といった「恋愛至上主義上は結婚できない女性」でも、自分好みの理想の結婚相手を探せる場所があります。

結婚相談所です!

かくいう私も38歳で結婚相談所へ登録して5回お見合いし、その5番目の男性と出会って1年後に結婚しました。

倖田やちよ
倖田やちよ

恋愛がわずらわしくて、男性不信にも陥っていて、アラフォーだった私がですよ!

自分で実際に婚活成功させたので、自信をもってオススメできます。

でも、結婚相談所って、みんな抵抗あるみたいですね。

がんばって婚活中の女性を対象にしたアンケート結果ですらこうですから・・・。
結婚相談所に対してまだまだ偏見があるんだなぁと思います。

倖田やちよ
倖田やちよ

この偏見こそが、自由恋愛の弊害!恋愛至上主義の弊害!だと私は思います!

結婚相談所は理想の結婚相手を探す場所としては最適なんですよ?
最初から条件に適った男性と結婚を前提にしたお見合いができるんですから。

恋愛という一時の激しい感情に突き動かされて結婚するのもロマンティックで素敵だとは思います。
しかしながら全国仲人連合会は離婚率について、下記のように発表しています。

  • 恋愛結婚での離婚率 40%
  • お見合い結婚での離婚率 10%

恋愛結婚をしたからといって幸せな結婚生活が送ることができるわけではない、ということです。
むしろ、恋愛感情のみに振り回されることなく、冷静に相手を選んで結婚しているからこそ、お見合い結婚は離婚率が低いと考えられると思います。

まずは資料請求からしてみませんか?
私が実際に利用した結婚相談所「サンマリエ」では無料で「お試し相手検索体験」ができますよ!

サンマリエ
サンマリエ

私が実際に入会した結婚相談所です。
業界最大級の会員数で、アラフォーの会員が最も多く、「オトナ婚活」がキャッチコピーです。
全国展開していて、さらに無料出張相談も行っています。
成婚退会までの平均活動期間は7ヶ月。
成婚者の9割以上が1年以内に成婚退会という実績アリ!


タイトルとURLをコピーしました