【絶望】結婚相談所で申し込みが来ない!理由とその解決方法

婚約者の見つけ方

婚活の最後の砦、これで結婚できなければ一生できない!

と、切羽詰まった思いで結婚相談所の門を叩く人は少なくありません。

でも、いざ入会してみたけど、思ってたんと違う・・・
カウンセラーさんから紹介される人はピンと来ないし、お見合いの申し込みもない・・・

こんな絶望的な状況に陥ってしまう人もいます。
高い入会金払って、毎月会費も支払っているのに、これではあんまりですよね。

結婚相談所に入会したのにお見合いの申し込みが来ない理由にはいくつかります。
そしてその解決方法もいくつかあります。

解決方法の中には耳の痛い内容のものもあるかもしれません。
でも、ここで意固地にならず、どうか他の人の意見に耳を傾けてみてください。
ハッ、と思い当たるところがあれば、明るい未来がみえてきますよ!

プロフィール写真がイマイチ

お見合い写真というと、着物を着て、写真館でかしこまって撮影するというイメージがありますよね。
結婚相談所ではプロフィール写真を入会時に撮影することがほとんどですが、自然な雰囲気=普段のあなたを魅力的に演出した写真であることがほとんどです。

でも、カメラマンにピンの写真を撮影してもらうことって、未経験の人がほとんど。
すごく緊張しちゃうし、気合いが入りすぎてヘアメイクがちぐはぐになってしまうことも。

もちろん、カメラマンはプロですから、こちらがリラックスしてくれるような言葉がけをしてくれますが、相性もありますし、うまくいかないこともありますよね。

そんな時は思い切って撮り直ししましょう!

追加費用がかかってしまうかもしれませんが、プロフィール写真はお見合いの第一歩。
プロフィール写真でいかに男性の興味を引くかがとても大切です。

倖田やちよ
倖田やちよ

お互いさまですよね!

プロフィール写真を撮り直す時には、ヘアメイク、着て行く服についても事前にアドバイスをもらっておきましょう。
せっかく結婚相談所に入会して、婚活のプロがサポートについているんです。
カウンセラーさんに率直に相談して、より良いプロフィール写真を目指しましょう。

倖田やちよ
倖田やちよ

プロフィール写真を普段のピンナップから選ぶのはやめましょう。プロフィール写真がきちんとしているかいないかで、結婚に対する姿勢も、面倒くさがり or ケチなあなたの性格も垣間見えてしまいますよ!

プロフィール内容がイマイチ

プロフィール写真で「おっ、いいな」と思って、次に見るのがプロフィール内容です。
プロフィールはあなたを売るための宣伝材料、芸能界的にいうところの「宣材」です。
あなたと結婚したらどんなメリットがあるのか、あなたにどんな魅力があるのか、アピールしていきましょう。

結婚したら、この人とどんな生活ができるだろう?
食事は?休みの日は?

あなたとの結婚に、明るい未来を描けるような内容が好ましいですね。
ちなみに、私の夫のプロフィールには「趣味:料理」とあって、そこに惹かれました(笑)
実際、私の代わりに料理をしてくれることも多く、中華料理全般は彼の担当です(ウマイ!)

プロフィール内容も、カウンセラーさんと相談して練り直していくのが良いです。
自分の趣味や好きなことを色々棚卸してみて、男性ウケの良いPRポイントを探してみましょう。

相手に対する条件が厳しすぎる

「年収600万円以上」「身長180cm以上」「有名大卒」「年齢」などなど、1つだけならまだしも、重なると「そんな人はなかなかいない」となってしまって、お見合いがなかなか決まらないということもあります。

お申し込みはきているけど、自分の希望条件に合わないからと排除してしまって、結果的に「お申し込みがない」状態に陥っているパターンです。

条件のうち、どれか1つか2つ、譲ることができれば、相手の幅が広がってお見合いも成立しやすくなります。
譲れる条件かそうでないかは、条件に優先順位をつけておくと判断がつきやすくなります。

まずは、相手に求める条件が、あなたが理想の結婚をするために本当に必要なものかどうか、見直してみましょう。
私が実際にやった「結婚相手に求める条件」の設定方法について、こちらの記事にまとめました。
ぜひあわせてお読みください。

申し込まれるのを待っているだけ

カウンセラーさんからの紹介や、自分のプロフィールを見て気に入ってくれた人とだけお見合いしたいと考えているなら、それはもったいないです!

ぜひ、自分からも積極的にお見合いの申し込みをしましょう。

ちなみに私は4回お見合いをしましたが、4回とも私からの申し込みでした。

結婚相談所に入会した当初は、いわゆる入会バブルで、束のようなお見合いの申し込みがありました。
しかし、残念ながら「お見合いしたいな」と思える人はいなくて・・・
なので、結婚相談所のサロンへ行って、一度に10~20人にお申し込みしてました。
それでも成立したのは4人。(最後の1人は今の夫です)
もう、ガンガン申し込みしちゃった方がいいです。

男性も、女性からアプローチされて悪い気はしません。
よほどタイプ外、もしくは条件外でない限り、お見合いは成立するはずです!

倖田やちよ
倖田やちよ

相手男性が高人気の方だと、ライバルが多くて難しいこともあります。バチェラ~

結婚相談所、カウンセラーとの相性が悪い

これはもうカウンセラー交代を願い出るか、結婚相談所を思い切って乗り換えるしかありません。
あなたへの助言が変わるだけで、お見合い申し込みの数が増える可能性はあります。

結婚相談所の乗り換えは、各社キャンペーンで割安でできたりするので、チェックしてみましょう。
プロフィール内容やプロフィール写真の撮影し直しにもなるので、より良いプロフィールになる可能性も高いですよ。

結婚相談所は無料相談会を開催しているところがほとんどなので、まずは相談会に参加してみて、「乗り換えを考えている」と前置きして相談してみましょう。
新しい気づきがあるかもしれませんよ。

相手にピンと来ない

実はこれが一番やっかいです・・・

お申し込みはあるけどいい人がいないと嘆いている人は、条件が厳し過ぎるか、「恋愛感情がもてるかどうか」に重きを置いている可能性が高いです。

もちろん、生理的にNGな人とは結婚できません。
でも、「いい人なんだけど、ときめかない」とか、「いい人なんだけど、それだけ」とか、思ったことありませんか?

これ、非常にもったいないです!

そもそも、30代、40代の成熟した女性は、激しい恋愛感情を抱きにくくなっています。
「いいな」と思う人が現れても、「仕事内容は?」「年収は?」「家事能力は?」と、結婚したその先を想定しちゃいませんか?
10代、20代の頃のように、盲目的に人を好きになることが難しくなっているんです。
厳しい言い方をしてしまうと「恋のアンテナが錆びている」状態です。

それなのに、恋愛感情が動かないとお見合いができないようでは、婚活は難航する一方です。

「恋愛は結婚と別」という言葉の通り、結婚に恋愛感情は実はそれほど重要な要素ではありません。
そのことについて詳しく解説した記事があるので、ぜひあわせてお読みください。

結婚相談所は第一印象勝負!何度でも改善していきましょう

プロフィールも、プロフィール写真も、何度でもやり直しはできます。
すでにあなたのプロフィールを見たことがある人でも、プロフィール写真が好みに変わっていたら、お見合いを申し込みしたいと思うかもしれません。
そして、第一印象を突破したら、その先にあるプロフィールも、どんどんテコ入れしていきましょう。

相手に対する条件も、絶対!と意固地にならず、現実に沿ったものとなるよう見直してみましょう。
意外なところから素敵と思える男性が現れるかもしれませんよ。

どうしてもうまくいかない時は、思い切って環境を変えてみるのも手です。
いきなり辞めるのではなく、他の結婚相談所の無料相談などを利用して、より良い婚活環境を求めていきましょう。

お見合いの申し込みがパタリと来なくなった・・・

と、心が折れてしまう前に、やれることはまだたくさんあります。
今回の記事を参考にして、ぜひがんばってください!

タイトルとURLをコピーしました