はじめに考えて欲しい事:あなたが結婚したいのはなぜですか?

スポンサーリンク
指輪の画像 婚活実践講座

このサイトをご覧になっているということは、多少なりとも「結婚したい」と思われているからだと思います。

なぜ、あなたは結婚したいのですか?

  • 好きな人がいるから
  • 親が結婚しろとうるさいから
  • 子どもが欲しいから
  • 老後が心配だから
  • 仕事を辞めたいから

どんな理由であれ、結婚したいと思うことは前に進もうとしていることです。

現状を変えようとしている心の現れです。

現状を変えずに結婚だけしたいというのは矛盾しています。
現状に満足している人は、まだ結婚するタイミングではないということです。
もし、無理に結婚したとしたら、結婚によって起こる変化に対応できず、不満を抱えることになるでしょう。

どんな結婚をしたいですか?

あなたは結婚によって、どんな変化を求めていますか?

  • 好きな人と家族として生活するようになる
  • 親を安心させることができる
  • 子どもをつくることができる
  • 老後の不安が解消される
  • 仕事をやめて専業主婦になる

結婚によって得たいと思う目的によって、選ぶべき相手も変わってきます。

子どもをつくることが目的であれば、妊活にも積極的に参加してくれる相手が良いでしょう。
専業主婦になりたいのであれば、それをかなえてくれる経済力ある相手が良いでしょう。
親を安心させたいのであれば、親孝行をすすんでしてくれるような相手が良いでしょう。
すべてをかなえてくれる男性も、いるかもしれません。

けっこう、結婚って打算的なものです。

アラフォー女性にとって、結婚はより打算的なものになってきます。
そもそも、結婚や相手に対して、何かを望んだ時点でそれは打算となります。

”何も望まない、あなたと一緒に添い遂げることができればいい!”

そう思って結婚した女性であっても、結婚生活を送っていくうちに「見返りを求めない愛」は幻想に近いことを思い知ることでしょう。
酷いことを言っているようですが、ご主人に対する不満や愚痴なんて、ツイッターなどのネット上にあふれていますよ。

婚活は打算的にいきましょう!

恥じることはありません。
幸せになったもの勝ちです。

理想の結婚をするために。

すべてが自分の思い通りというのは難しいですが、自分の理想に近づけることは可能ですし、近づける努力はすべきだと思います。

また、アラフォー女性は年齢という大きな壁があります。

自分に見合った結婚相手を見つけること、自分自身が結婚相手として選ばれることは、若かった頃よりずっと難しいと知っておくべきです。

婚活はいますぐはじめましょう!

そして、なぜ結婚をしたいのか結婚に求めるものはなんなのか、考えてみてください。

自己分析も婚活のひとつですよ!