オタク婚活は無理ゲーじゃない!知っておきたいオタク婚活のコツ

婚活方法の選び方

アニメ・マンガ好きで、声優イベント行ったり、同人誌作ったり、コスプレやったり、腐女子だったり、どっぷりオタクの倖田やちよです★
そんな私ですが、38歳という遅いスタートで婚活を開始し、1年後には結婚までこぎつけた「オタク婚活成功者」でもあります。
結婚した今でも、アニメは見るし、ゲームはするし、電子書籍でですがBLコミックスもガッツリ読んでます★

結論から言ってしまえば、オタクでも婚活できるし、幸せな結婚はできます!

ただ、オタクである自分が好きすぎると、婚活をうまく始められないケースがあるんです・・・わかります?
すでに私生活が充実しているオタクは、結婚という、生活が激変する行動にいまいち真剣に取り組むことができないんです・・・心当たりありませんか?

正直なところ、他に好きなことがあって、毎日充実して幸せなら、結婚しなくてもいいと私は思います!

倖田やちよ
倖田やちよ

私の周りのオタク友人も、結婚している人もいれば、独身でオタク生活謳歌してうる人も大勢います。みんな楽しそうで、たまに羨ましくもなります///

でもこの記事を読んでいるということは、「オタクな自分だけど結婚したい」と思っているんですよね。
私と一緒!

オタクであることと、結婚したいという気持ちは相反するものではありません。
オタクだって結婚したいよね!

でもどうやったら素敵な人と出会えるのでしょうか?
素敵だなと思う人と出会えても、自分のオタクっぷりにドン引かれてしまうんじゃないかしら?
そんな不安もありますよね。

この記事ではそんな不安を払拭する、オタクなあなたが幸せな結婚をするためのコツについて書いています。
自分はオタクだけど幸せな結婚がしたい、オタクな自分を愛してくれる人と出会いたい、そんな人に向けた記事です。
どうぞ最後までおつきあいください☆彡

オタク婚活に必要なのは「寛容性」

オタクというと、アニメ、ゲーム、マンガといった二次元ジャンルを思い浮かべがちですが、車、バイク、自転車なんかにハマっている人の熱量はすごいですよ。
他にも生物が好きで、犬・ネコが好きすぎるとか、爬虫類にハマっているとか、昆虫が好きとか。
スポーツが好きで、毎週どころか毎日でも体を動かしたいとか。
筋肉鍛えるのが好きで筋トレやプロテインに詳しいとかも「筋肉オタク」なんて呼ばれてますよね。

そういった周りの人からみて「すごいね?!」と驚かれるほど夢中になっているものがある人は、総じてオタクです。

そして、人は誰しも、程度の差こそあれ夢中になれるもの、好きなことがあります。

そこを受け入れることができるか?

相手に受け入れてもらうために、自分はどこまで譲歩できるか?

いきなりすべて手放さなくてはならないわけじゃありません。
好きなものは好きなままで大丈夫です!
ただ、家族に迷惑をかけるようなハマり方は、家庭をもつ身としてはよろしくないですよね。

倖田やちよ
倖田やちよ

オタクは自分の推しを最優先にするあまり、自分勝手になりがちです。
私自身もそうでした・・・。

オタク婚活において必要なのは、自分の推しを受け入れてもらうための努力と、相手の推しを受け入れる努力、すなわち「寛容性」なんです。

倖田やちよの実体験:AKB48オタクだった友人の夫

ある日、友人から相談を受けました。
その内容は「結婚を考えている彼がいるけど、AKB48オタクなのが引っかかっている」という内容です。
秋葉原の劇場にも通い詰めるくらいのAKB48オタクだったそうです。

「AKB48という実在するアイドルが好きな人が、ちゃんと自分を愛してくれるだろうか?」という不安もあったようです。
ごもっとも。

私はこう答えました。

倖田やちよ
倖田やちよ

オタクにとって、好きなものは好きなだけなの。恋人は別。恋人を一番大切にしてくれるなら、他に何が好きでも問題ないんじゃないかしら?

彼女は少し安心したようでした。
そして彼に問い詰めることもなく、「まぁ、いっか」と受け入れていったようです。

結局、この不安は杞憂に終わりました。
彼は彼女と付き合う上で、AKB48オタクをきっぱり辞めたんです!
彼は彼女が不安に感じていることを知っていたのでしょう。
偶像であるアイドルよりも、目の前にいる貴女が一番大切ですよというのを、態度で示したんですね。胸アツ///

その後、二人は結ばれ、子どもにも恵まれ、今も幸せに暮らしています♥

オタク婚活にこだわることなかれ

オタク婚活には寛容性が必要というお話をしました。
でもどうしても譲れないものがあるのがオタクなんですよね~(汗)

倖田やちよ
倖田やちよ

わかる、わかる!

それなら、同じジャンルのオタク同士ならうまくいくのでは?!と、オタクだけを集めた婚活パーティーなどが開催されるようになりました。
私も申し込んだことがあります。
(年齢で弾かれて不参加(涙)

でもコレ、必要でしょうか?

例えば、ガンダムオタクの婚活パーティーがあったとします。
ガンダム好き同士で、会話が盛り上がるかもしれません。

でも、好きなガンダムシリーズが違うだけで、会話になりませんよね。
自分の推しが高じて、「他シリーズは邪道!」なんて言い出したら、婚活パーティーで敵を作りかねません。

そう、ここでも大切なのは、相手の推しを認める「寛容性」なんです。

私はオタク同士だと遠慮がなくなって、かえってこの「寛容性」が損なわれる気がします。
他の人には理解したがい「推しへの熱量」をいくらぶつけても大丈夫な相手と思い込み、自分勝手な言動・行動へとつながりかねないと思うのです。

自分がオタクだからといって、オタクと結婚しようとする必要はありません。
あなたの「好き」を許容し、あなたが譲歩しても良いと思える相手であれば、幸せになれそうな気がしませんか?

オタク婚活:理想の結婚像を描いてみよう

オタクなあなたにとって、理想の結婚像はどのようなものでしょうか?
オタク活動を続けることができる環境や経済力、でしょうか。

あなたが幸せと感じることができる結婚生活を送るためには、どのような条件を適える必要があるのか、具体的に思い描いてみてください。

環境であれば、オタク活動を邪魔されたくないから義両親とは別居したい、オタク活動に便利だから都心部に住みたい、などがありますね。
経済力であれば、自由に使うお金が必要だから共働きが条件だったり、相手が高収入であることが条件になってきます。

その他生活面でいえば、自分がオタク活動している間は、家事ができる相手が良いだとか、多少サボってもうるさい小言を言わない相手が良いとか。

こうした「理想の結婚像」をなるべく具体的に想像して、実際に紙に箇条書きすることをオススメします。
私が実際にやった体験談の記事があるので、ぜひあわせてお読みください。

オタク婚活: 理想の結婚相手の見つけ方

理想の結婚生活を送るために必要な条件がわかったところで、その条件を適えてくれる相手を見つけなければなりません。

普通に生活して、オタク活動して、のループしてるだけでは、まず見つかりません(汗)

また、オタクはオタク活動に忙しいので、基本的に恋愛している暇はありません。
「恋愛メンドクサーイ」って思ってる人、多いんですよ。

倖田やちよ
倖田やちよ

かく言う私も「恋愛メンドクサーイ」人でしたw

そんなあなたにおススメしたいのはずばり!結婚相談所です!

結婚相談所はいいですよ~!
何がいいかって。
最初から条件で相手を絞り込めるところがイイ。無駄がない。
住んでる場所、年収、趣味など、出会う前に知ることができるから、出会ってから探り合いとかしなくて済みます。効率的。
結婚を前提なので、「いつ結婚するの?」みたいな駆け引きは不要。面倒くささがない。

恋愛より、好きなものへ時間と力を注ぎたいオタクなあなたに最適な婚活方法が結婚相談所を使った婚活なんです♪

また、結婚相談所にいる人は「恋愛ウェーイ☆」な人はあまりいません。どちらかといえば恋愛が苦手、恋愛下手、オクテな人が多く、中にはオタク気質の人もいるでしょう。

倖田やちよ
倖田やちよ

これは偏見かもしれませんが、「恋愛ウェーイ☆」な人って、オタクをバカにする傾向がある気がするんですよね・・・苦手です!

あなたがオタクかどうかはさして問題にならず、あなたの本質・人柄を見極めようとする人が多くいるのが結婚相談所なんですね。
「ありのままのあなた」を愛してくれる人と出会える確率がかなり高いと言えます!

でも結婚相談所の人って、モテない人ばかりなんじゃ?
オタクだからって、結婚相手は魅力的な人がいい!

いやいや。
結婚相談所=モテない人の集まり、ではありませんよ?
結婚相談所に入会する理由にも色々あります。
仕事が忙し過ぎて結婚相手を探す暇がないだとか、職場は同性ばかりで出会いがないとか。
また、モテなくても、あなたにとっては唯一素敵な魅力的な人である可能性もあります。
つまらない偏見で敬遠するのはもったいないですよ!

自分がオタクであることをカミングアウトする必要はありません!
たまに「自分オタクで・・・(照)」とカミングアウトする人がいますが、婚活においてオタクをカミングアウトする必要はありません。
結婚生活において支障をきたすほどのオタクっぷりは、結婚するまでに改めれば良いだけの話ですし、そこを譲れないのであればそもそも結婚に向いていません。
夫婦であっても、秘密はもっていたっていいんです。

倖田やちよ
倖田やちよ

夫は私が腐女子で、夜な夜な電子書籍でBLコミックス読んでるのはいまだに知りませんよ~♪

オタク婚活にオススメなのは結婚相談所!寛容な心で幸せをつかもう!

ここまで、オタク婚活に必要なのは寛容性と、オススメ婚活方法は結婚相談所であることをお話してきました。

私自身、38歳のオタクながら、結婚相談所で現在の夫を見つけ、出会って1年で結婚しました。
結婚してからも好きなことは好きなままで、ただし、家庭第一で幸せな日々を送っています。

オタクでも幸せな結婚はできます!

今回の記事で、少しでもあなたの背中を押すことができたら幸いです^^

サンマリエ
サンマリエ

私が実際に入会した結婚相談所です。
業界最大級の会員数で、アラフォーの会員が最も多く、
「オトナ婚活」がキャッチコピーです。
全国展開していて、さらに無料出張相談も行っています。
成婚退会までの平均活動期間は7ヶ月。
成婚者の9割以上が1年以内に成婚退会という実績アリ!

タイトルとURLをコピーしました