アラフォー婚活は結婚相談所しかない?私が結婚相談所を選んだ理由

スポンサーリンク
アラフォー婚活体験記

私は38歳で結婚相談所に入会、39歳で結婚、41歳で妊娠・出産しました。

もともと男性不信気味だった私が結婚したいと思ったのは、仕事がきっかけでした。
好きだった仕事の内容が変わり、2時間かけて通勤する意義を仕事に見いだせなくなってしまったんです。
転職は考えませんでした。
働くことに疲れていました。
アラフォーだけど寿退職したい。
そんな気持ちから、私は婚活することにしたのです。

仕事が辛い!結婚したい!アラフォーだって寿退職できるんです!
私は38歳で結婚相談所に入会、39歳で結婚、41歳で妊娠・出産しました。 結婚、妊娠、出産という、女性にとって人生の転機となる出来事を、アラフォーでまとめて駆け抜けた私が、そもそも結婚したいと考えるようになったのは、仕事への悩みがきっ...
男性不信で恋愛放棄!それでもアラフォーで結婚、妊娠、出産までできた理由とは?
私は38歳で結婚相談所に入会、39歳で結婚、41歳で妊娠・出産しました。 結婚、妊娠、出産という、女性にとって人生の転機となる出来事を、アラフォーでまとめて駆け抜けた私ですが、実は恋愛に対しては非常にオクテで、恋愛下手でした。 社会...

アラフォーの婚活の場として選んだのは結婚相談所でした。

なぜ私が結婚相談所に入会することにしたのか、そのきっかけは些細な事でした。

結婚相談所へ行くきっかけ

最初から結婚相談所で婚活しようと決めていたわけではありませんでした。
なんとなく見かけた婚活・結婚診断テストを受けたことがきっかけでした。

婚活結婚診断テスト画面

この画面、見たことがある人も多いのでは?

婚活を意識している時って、自分にはどんな相手が合うのかって気になるんですよね。
このテストを受けたら、私自身のこと、そしてどんな相手が良いのか診断してもらえるとのことでしたので、結果が知りたくてつい受けてしまいました。

最後に、結果を郵送するための住所などの情報入力画面になりました。
ここで初めて”ハッ”と気づいたんです。
あ、これって結婚相談所入会への広告だったんだ、と。

実は以前にも同じようなアンケートに答えて、最後の郵送先入力画面で我に返ってやめてしまったことがあったんです。
でも今回は違います。
本気で結婚したい、年齢ももうアラフォー、結婚相談所でもなんでも使ってやる!
そんな気持ちもあり、結果を郵送してもらうための情報入力まで完了させました。

結果を受け取り、カウンセリングを受けることに

婚活・結婚診断テストの広告主はサンマリエでした。
テスト結果が封書で届き、こういう風に男性を紹介されるんだとドキドキした記憶があります。

30代の私は誰ともつきあえない、非モテ時期でした。
数少ない合コンに行っても、相手はその場が楽しければいいといった男性ばかり。
いいなと思う男性がいても、すでにパートナーがいる人ばかりでした。

【アラフォー婚活あるある】いいなと思う人にはすでに相手がいる!
婚活中って、つい男性を見定めしてしまいますよね。 服のセンスがいいな、とか、笑顔が素敵だな、とか。 でも、せっかく心ときめく男性が現れても、その人にはすでにパートナーがいるってこと、 アラフォー婚活あるあるですよね~。 逆に...

そんな私でも、まだこんなにお見合い相手がいるんだと知ったことで、婚活に対する意欲がわいてきました。
結婚相談所なら、確実に結婚したいと考えている男性と出会うことができる!
男性不信の私にとって、結婚に対して誠実な男性と出会えるのは非常にメリットでした。

でも実は私の両親は結婚相談所への入会を反対していました。
38歳の行き遅れ娘が結婚相談所に入会するのを反対?
自然にいい人と出会えるはず?
ありえません。
実際、親にもお見合い相手となりそうな人を紹介したもらいましたが、遠方に住んでいる人だったり、そもそも相手にその気がなく、適齢の男性ってだけとか、散々でした。
恋愛結婚した両親ですから、アラフォーになっても結婚できない娘の気持ちなんて理解できなかったのでしょう。

私は結果を受け取った時点で、結婚相談所に入会することは半分決めていました。
幸い、通勤経路にサンマリエの事業所があったので、そこで面談を受けることにしました。

最初の面談は営業面談

最初の面談はいわゆる営業面談です。
結婚相談所に興味がある、はたしてここで結婚ができるのか?と、迷いつつやってきた相手に、入会を決意させるための営業面談です。

担当者はイケメン男性でした(笑)
営業は美形、というセオリー通りですね。
まぁ、当時の私にとって、結婚相手になるかならないかが重要なので、イケメンかどうかはどうでもよかったです(笑)

面談では婚活・結婚診断テスト結果をもとに私の性格や、恋愛に対する姿勢などの話をしました。
私が恋愛に対して非常にオクテで、男性に対して不信感があるということも話しました。

入会するかしないかを決める、最初の面談は非常に重要です。
営業マンは訓練を受けた人とはいえ、あなたとの相性もあるでしょう。
自分の気持ちを素直に話せる相手かどうか、ここで決まるといっても過言ではありません。

ぶっちゃけ、気に入らなかったらその結婚相談所を蹴ってもいいんですが、他の結婚相談所のアテが無いようであれば、営業担当者の変更を申し出てもいいと思います。
女性の方がいい、年齢が近い方がいい、など、あなたが話しやすい方に変更してもらいましょう。

幸い私はスムーズに話をきくことができ、こちらの話もすることができました。
結婚相談所なら非モテな私も結婚できるかもしれない、そう思うことができました。
いよいよ結婚相談所へ入会です。

カウンセリングでさらに希望がもてた

結婚相談所へ入会金を支払い、会員登録が完了して、まず受けるのがカウンセリングです。

ちなみに入会するにあたり、支払った費用は20万円ほどだったと思います。
後で知りましたが、主人は分割で支払っていました。(たぶん成婚料も)

カウンセリングではより具体的に婚活方法を教わりました。
カウンセラーが紹介してくれる男性の他に、自分で相手を見つけてお見合いを申し込む方法などです。
まずお見合いをし、良ければ個人連絡先をカウンセラーを通して教えることになります。
そのあとは自由交際になりますが、恋愛下手な私にとってカウンセラーさんのこの一言に勇気と安心をもらえました。

「登録されている男性は、おとなしいかもしれませんが、誠実な方が多いです」

おとなしくて、誠実。

私は理想の相手として、私と同じように結婚を真剣に考えていて、恋愛下手なくらいがちょうどいいと考えていました。
ガツガツ迫られることが苦手でしたし、結婚する気があるのかわからないような相手とダラダラおつきあいするのもイヤだったからです。
おとなしくて誠実な方が多いときいて、「私が出会いたかった男性はここにいたんだ!」と希望がもてたのです。

実際に、サンマリエで出会って結婚した主人は、おとなしくて誠実な男性でした。
結婚してからもそれは変わらず、双方の両親、義妹家族とも信頼しあい、仲良く暮らしています。

結婚相談所は入会して終わりではない

私が結婚相談所「サンマリエ」に入会するまでをざっと書きましたが、入会して終わりではありません。

よく、健康器具を買って安心してやらなくなっちゃうとか、通信教育申し込んだだけでやった気になっちゃうとかありますが、結婚相談所も同じで入会してからが本番です。

たしかに、カウンセラーから毎週お見合い相手の紹介は届きます。
でも、実際にお見合いするのはあなたです。
最終的に相手を見極めるのはあなたなんです。

正直なところ、結婚相談所は高いです。
入会料だけでなく、お見合いのたびにいくら、成婚したらいくら、とお金がかかります。
それだけ高いシステムを手に入れたのですから、利用しない手はないですよね。
カウンセラーからの連絡をただ待つような婚活はもったいないですよ。
結婚相談所は男性を紹介するだけのサービスではありません。

私もサンマリエのサロンに多い時は週1通って、お見合い相手を探したりしました。
自分の婚活の仕方に間違いはないか、不安になった時はカウンセラーと面談もしました。
今の主人について心配事があったので、そこもカウンセラーさんに相談しました。

ダサい男性は磨けば光る原石かも?アラフォー女性の婚活、狙い目はココだ!
「いい人なんだけど、ファッションセンスがイマイチなのよね・・・」 そんな理由でお付き合いをやめてしまうってこと、ありますよね。 恋愛において、外見は重要な要素です。 でも残念なことに、アラフォーまで独身の男性って、ファッション...

お見合いも最初はうまくいかないこともあるでしょう。
どうおつきあいをすすめたらいいのかわからないということもあるかもしれません。
婚活に悩みごとはつきものです。
そんな時、専門のカウンセラーに相談できるのが結婚相談所の大きなメリットなんです。

「うまく結婚相談所を利用できるか自信がない」
そんなあなたにはまた別記事で、結婚相談所の活用方法をご紹介したいと思います。

婚活には「攻め」の気持ちが必要です。
私は恋愛においての「攻め」は苦手ですが、結婚相談所では常に「攻め」ていました(笑)
一緒にがんばりましょう!
あなたの婚活、応援してます!