彼を家族に紹介するタイミングは早い方が結婚への近道ですぞ!

スポンサーリンク
お座敷の画像 婚活実践講座

交際をしている彼氏をいつ家族に紹介するか、結婚を意識していれば当然考えることですよね。

実際のところ、交際してどれくらいで家族に紹介したらよいのでしょうか?

倖田やちよの実体験:交際開始から3ヶ月で家族に紹介しました。

私と主人は結婚相談所で出会いました。
私の家族は私が結婚相談所に入会したことも、主人と出会って交際が始まっていることも知っていました。

交際から3ヶ月経過して、主人のことを結婚相手として意識していましたが、自分の男を見る目に自信がなかったので、私の家族にも判断を仰ぎたいと思いました。

結婚は本人同士だけのものではありません。
親を巻き込む、家同士のものです。

もし、親がNOといえば、主人と結婚してもうまくいかないだろうと思いました。
結論としては、YES!GO!GO!だったわけですが(笑)

でもこれが功を奏して、「では次は僕の家族に会ってください」という流れになり、トントンと結婚話が進んでいったのです。

アラフォー女性は男を見る目に自信を無くしていることが多い。

アラフォーになるまで結婚相手を見つけることができなかった、という事実は、自信喪失につながります。
私もまったく自信がありませんでした。

自分の見る目に自信がないなら、すぐに家族に会わせちゃいましょう!
家族とくに親がヨシという相手であれば、トラブルに発展することは少ないです。

親が遠方に住んでいるなど、会わせることが難しい場合は、信頼のおける年長者に紹介するのも手でしょう。
自分より長く人生を生きている分、人を見る目が養われていますから、年長者の意見は参考になりますよ。

また、万が一NOであった場合でも、交際間もない頃であれば傷は浅く済みます。
消極的な理由かもしれませんが、アラフォー婚活において、いちいち深く傷ついているヒマはありません。

もし彼が家族に会うことをためらったら。

そんなへっぽこ男、見限ってしまえ!

と言いたいところですが、おそらく相手も慎重に交際を進めている最中です。
もう少しあなたのことを知ってから、と考えてもおかしくはありません。
そんな彼の心情をくみとって、家族に会うことを少し先延ばしにしてあげても良いでしょう。

ただし、必ず期限はつけてください。

1ヶ月後なら良いのか、2か月後なら良いのか、きちんと決めておかないと、この手のタイプはズルズルいく可能性が高いです。

「あなたと結婚を前提にしてお付き合いしているので、家族にも会わせたいです」と、はっきり告げることも大切です。
プロポーズの有無は関係ありません。

将来のことを真剣に考えていると伝えることに、臆病になってはいけません。
あなたは結婚をしたいのでしょう?
ここは相手に遠慮するところではありません。
強引ではなく、スマートに自分の気持ちは伝えておきましょう。

余談:長年つきあっている彼の場合

長年交際していても、まだ家族に会わせていない場合は、すぐ会わせましょう。

ここで躊躇するようであれば、ズルズル交際を続けていても結婚にたどり着けません。
見限ることを視野にいれてください。

また、長年交際していて、かつ家族にも紹介済みなのに、結婚話が進んでいない場合も、見限ることも視野にいれてください。

両者とも彼女がいる今の状況に満足していて、結婚をしたいと思わないタイプの男性です。
あなたの人生に責任を負う覚悟の無い男性に、あなたの人生を無駄遣いしている場合じゃありません。

「つきあいも長くなってきたし、そろそろけじめをつけたい」という結婚の意思を伝え、結婚への一歩を踏み出しましょう。
プロポーズの有無は関係ありません。
長年つきあっている彼からのプロポーズを、あと何年待つ気ですか?

家族に会わせることは、結婚への近道です!

結婚は当人同士だけのものではありません。
家族にとっても大切なことで、あなたの結婚次第で幸せにも、不幸にもなります。

家族ぐるみで婚活しちゃえばいいんですよ!

私なんか、結婚相談所から送られてきた男性プロフィールを、両親と一緒にみていましたよ。

いつ家族に会わせたらいいのか、迷っている今が、会わせ時ですよ!